コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤義清 かとう よしきよ

美術人名辞典の解説

加藤義清

歌人・御歌所寄人。号は蕉陰・鏡迺舎。名古屋生。菊間平八郎の五男、加藤安彦孫娘婿。従五位・勲五等に叙せられる。著書に『火筒ひびき』『渡るに安き安城の』等がある。昭和16年(1941)歿、80才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

加藤義清の関連キーワード歌人

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android