コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加里硝子 カリガラス

大辞林 第三版の解説

カリガラス【加里硝子】

オランダ kali+オランダ glas〕
ソーダ-ガラスのナトリウム分の一部または全部のかわりにカリウム分を用いて作ったガラス。理化学用ガラス・装飾用ガラス・クリスタル-ガラス・光学ガラス・色ガラスなどに広く用いられる。 〔「加里硝子」とも書く〕 → ソーダ-ガラス

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

加里硝子の関連キーワードGla大ロンドンγリノレン酸オステオカルシン幸福の科学JEFFIグラスゴー(イギリス)カリガラスカーリー寺院ダクシネーシュワルカーリー寺院

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone