コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)

年をとるにつれ、網膜の中心部にある「黄斑」に異常が出る病気。網膜の下の色素上皮という組織が傷み、ものがゆがんで見えたり、最悪の場合失明したりする。日本人に多い型では、50歳以上の有病率は1%程度、患者数は推定約70万人。

(2014-09-13 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)の関連キーワードペガプタニブナトリウムナポレオン フェラーラiPS細胞の臨床応用人工多能性幹細胞老人性黄斑変性症レーザー光凝固術網膜脈絡膜萎縮症ベルテポルフィン加齢黄斑変性症中途視覚障害者ベバシズマブ加齢黄斑変性網膜光凝固術RNA干渉薬光線力学療法ルセンティスラニビズマブビスダイン眼科ドック黄斑下血腫

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android