助産師外来と院内助産所、助産科

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

妊娠20〜24週までの時点で医師から正常に経過していると診断された妊婦について、希望があった場合、助産師が主体的に健診保健指導にあたるのが助産師外来。さらに緊急時に対応できる病院内で、助産師だけで出産介助にあたるシステムが院内助産所と呼ばれる。助産師外来と院内助産所の役割を統合・独立させて「助産科」とする病院もある。

(2007-05-26 朝日新聞 朝刊 淡路 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android