コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

助高屋高助(2代) すけたかや たかすけ

1件 の用語解説(助高屋高助(2代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

助高屋高助(2代) すけたかや-たかすけ

1747-1819* 江戸時代中期-後期の歌舞伎役者。
延享4年生まれ。2代沢村宗十郎の長男。宝暦10年沢村金平の名で初舞台。女方から立役(たちやく)に転じ文化元年2代高助を襲名。時代物世話物をかね和実を得意とした。文政元年12月6日死去。72歳。江戸出身。前名は瀬川雄次郎(初代),沢村四郎五郎(初代),市川八百蔵(3代)。俳名は中車,高賀。屋号は紀伊国屋

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

助高屋高助(2代)の関連キーワード竹田出雲(初代)桃園天皇桂川甫筑並木五瓶おらが春石田春律各務文献振鷺亭林国雄渡辺一

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone