コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働契約法の「5年ルール」

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

労働契約法の「5年ルール」

有期雇用で働く人たちの「雇い止め」の不安を解消する狙いで、2013年4月に施行された改正労働契約法に盛り込まれた。繰り返し契約を更新されて通算5年を超えた場合、無期契約に転換できる権利を与える。雇う側は転換の申し込みを拒否できない。18年4月から順次、無期契約になる人が出てくる。

(2018-04-02 朝日新聞 朝刊 生活2)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

労働契約法の「5年ルール」の関連キーワード有期雇用

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

労働契約法の「5年ルール」の関連情報