コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働契約法16条

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

労働契約法16条

企業が労働者解雇しても、客観的に合理的な理由がなく、社会通念上相当でない場合は、解雇が無効になると定めている。裁判例で定着した考え方が、法律に盛り込まれた。経済界には、16条を改正して「解雇は原則自由」と明記することや、限定正社員には16条を適用しないよう求める意見がある。

(2013-08-02 朝日新聞 朝刊 生活2)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

労働契約法16条の関連キーワード解雇規制の緩和論議

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

労働契約法16条の関連情報