コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働契約法20条

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

労働契約法20条

パートや契約社員など有期契約で働いている人と、正社員など無期契約で働く人との間で、仕事の内容や責任などが同じならば、期間の定めがあることを理由に、賃金福利厚生などの労働条件に不合理な差をつけることを禁じる。昨年4月に施行された。

(2014-07-11 朝日新聞 朝刊 生活2)

労働契約法20条

非正社員の待遇を改善するため、2013年4月に施行された改正労働契約法に盛り込まれた。パートや契約社員など有期契約で働く人と、正社員など無期契約で働く人の労働条件に不合理な差をつけることを禁じている。基本給だけでなく、手当や福利厚生も対象になる。不合理かどうかは、仕事の内容や責任の程度、配置転換人事異動有無などを考慮して判断する。

(2018-02-22 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

労働契約法20条の関連キーワード非正社員

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

労働契約法20条の関連情報