コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働法制の見直し

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

労働法制の見直し

パートや派遣社員が増える一方、労働組合に属さない人も増加し、解雇などを巡る企業とのトラブル急増。政府は労働法制の根本的な見直しを進める。雇用契約の基本ルールを明確にするのが新たにつくる「労働契約没で、採用から退職までの権利・義務を規定。同時に、労働時間法制も一体的に見直す。来年の通常国会での立法や労働基準法改正を目指すが、企業と労組の間で対立点も多い。

(2006-06-11 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

労働法制の見直しの関連キーワードパート

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android