コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労災認定と時間外労働

1件 の用語解説(労災認定と時間外労働の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

労災認定と時間外労働

過労による労働災害かどうかは、仕事によるストレス労働時間を総合的に考えて判断される。時間外労働は、脳出血心筋梗塞(こうそく)の症状が出る直前1カ月間に約100時間超だったり、発症前の2~6カ月間に月80時間を超えていたりする場合に、仕事と病気との関連が深いと評価される。うつ病などの精神障害についても、昨年12月にできた新しい認定基準では、月100時間程度の時間外労働をしていた場合、仕事による負担が大きいとされる可能性が高い。

(2012-10-30 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

労災認定と時間外労働の関連キーワード自由労働者労働災害労働災害防止協会過労死過労死認定基準事に依る事に依ると林業労働災害労働災害防止計画労働災害防止団体法

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone