勃・歿・没(読み)ぼつ

大辞林 第三版の解説

ぼつ【勃・歿・没】

【没】 [音] ボツ
水中にしずむ。 「沈没・覆没」
地中にうずまる。 「陥没・埋没」
かくれる。 「出没・神出鬼没」
なくなる。なくす。
うしなう。 「没我・没却」
〔「歿」の書き換え字としても用いられる〕 死ぬ。 「没後・没年・死没・陣没・生没・戦没・病没」
おちぶれる。 「没落」
とりあげる。 「没収」
採用しない。 「没書」
名詞に付いて、それがない意を表す。 「没価値・没個性・没交渉・没趣味」
【 歿 】 [音] ボツ
死ぬ。 「歿後・歿前・歿年・死歿・戦歿・病歿」 〔「没」とも書き換えられる〕
【勃】 [音] ボツ
にわかにおこる。盛んにおこる。 「勃興・勃然・勃発・鬱勃うつぼつ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android