勅・勑(読み)ちょく

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょく【勅・勑】

〘名〙
天子がくだす命令。天子の仰せ。天子のことば。また、それを伝える文書。みことのり。勅書。詔勅。
※観智院本三宝絵(984)上「国の内に勅を下して狩り為る者のをば罪み為むと誡めて」
② 尊貴な方からの命令。神仏の仰せ。神勅。
※百座法談(1110)三月二七日「天帝尺の勅(チョク)にしたがはざらむ此によりて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android