コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勅・捗・敕・直 ちょく

大辞林 第三版の解説

ちょく【勅・捗・敕・直】

【 直 】 [音] チョク ・ジキ
まっすぐ。 「 直進 ・直線 ・直立 ・直球 ・直行 ・垂直 」
ごまかさない。かざらない。 「 直情 ・愚直 ・剛直 ・実直 ・率直 ・廉直 ・正直しようじき
間に何もはさまない。じか。すぐ。 「 《 チョク 》 直営 ・直射 ・直接 ・直前 ・直属 ・直通 ・直売 ・直面 ・直轄 ・直観 ・直輸入 」 「 《 ジキ 》 直参 ・直直 ・直訴 ・直談 ・直伝 」
ただちに。すぐに。じきに。 「 直前 ・直後 ・直感 」
価値。価格。 「 安直 」 「 《 ジキ 》 下直げじき ・高直 」
当番勤務。 「 宿直 ・当直 ・日直 」
【 勅 ( 敕 ) 】 [音] チョク
天子の命令。みことのり。 「 勅願 ・勅語 ・勅旨 ・勅使 ・勅書 ・勅撰ちよくせん ・勅命 ・勅諭 ・勅令 ・勅許 ・違勅 ・詔勅 ・奉勅 」
【 捗 】 [音] チョク
はかどる。順調にすすむ。 「 進捗 」 〔原義は、打つ意。「陟ちよく」との混同から〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android