コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勇み節 いさみぶし

大辞林 第三版の解説

いさみぶし【勇み節】

江戸時代の俗謡の一。文政(1818~1830)頃、飴あめ売りの髷長まげなが半三郎が豊年飴を売りながら江戸市中を歌い歩いたのに始まると伝えられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

勇み節の関連キーワード江戸時代文政俗謡