コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勒す ろくす

大辞林 第三版の解説

ろくす【勒す】

( 動サ変 )
整える。 「奉る所の歌を部類して、-・して二十巻とし/古今 真名序
きざむ。ほりつける。書きしるす。 「牒送件の如し、これを-・するに状を以てす/太平記 20
勒韻ろくいんをする。 「忽ちに短筆に課せ、聊かに四韻を-・すと爾しか云ふ/万葉集 三九七三詞

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勒すの関連キーワードオグズ族真名序短筆

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android