コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動作法 どうさほう

大辞林 第三版の解説

どうさほう【動作法】

動作訓練を通じて、姿勢や緊張に気づき、発達の促進や心身の緊張緩和を図る心理療法。脳性麻痺等の障害児や神経症患者にも適用される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動作法の関連キーワードリリアン ギルブレス電荷転送デバイス緊張緩和心理療法脳性麻痺障害児

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

動作法の関連情報