コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動物の殺処分

1件 の用語解説(動物の殺処分の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

動物の殺処分

動物愛護法は、都道府県政令指定都市、中核市は、飼えなくなったペット野良犬・猫を引き取らなければならない、と定める。一定期間を過ぎると自治体が殺処分する。方法については同法に「できる限り苦痛を与えない方法によって」という条文がある。犬猫の殺処分数は1980年代には100万を超えたが、今では約5分の1に。避妊・去勢手術が普及し、引き取った犬や猫の新しい飼い主を探す取り組みが広がったことなどの効果が出たとみられる。

(2011-10-05 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動物の殺処分の関連キーワード指定都市動物愛護法区役所都道府県条例都道府県知事免許犬・猫の引き取り・捕獲聴覚障害2級人事委員会勧告地方環境研究所中核的支援機関

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

動物の殺処分の関連情報