コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動特性 どうとくせい

大辞林 第三版の解説

どうとくせい【動特性】

時間的に変化する対象を特徴づけている性質。関数や方程式などで表される。 → 静特性

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動特性の関連キーワードマツダ車速感応型4WSシステムグループ・ダイナミックスコンピテンシーモデルキャノン=バード説シミュレーションリン酸形燃料電池ハイパフォーマーディレールメントコンピテンシーコンピタンシー籠型誘導電動機部分構造合成法ミツユビカモメ性格特性項目表オシログラフ3C/4C粘度降下剤臨床心理学環境心理学ボコーダー

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android