コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

務・夢・武・無・矛・霧

大辞林 第三版の解説

む【務・夢・武・無・矛・霧】

【矛】 [音] ム ・ボウ
ほこ。長いほこ。 「矛盾・矛戟ぼうげき
【武】
⇒ ぶ〔武〕 [漢]
【務】 [音] ム
つとめ。つとめる。 「義務・急務・業務・勤務・激務・兼務・公務・国務・事務・職務・政務・本務」
【無】 [音] ム ・ブ
ない。存在しない。むなしい。 「《ム》無為むいぶい)・無学・無策・無始・無上・無常・無情・無職・無心・無人むじんぶにん)・無数・無知・無恥・無道むどうぶどう)・無二・無能・無比・無辺・無名・無理・無慮・有無うむ・皆無・虚無・絶無・無一物・無尽蔵」 「《ブ》無事・無粋・無頼・無聊ぶりよう・無礼」
ないがしろにする。 「無視・無法」
【夢】 [音] ム
ゆめ。ゆめをみる。 「夢想・夢中・夢寐むび・悪夢・夢遊病・白昼夢・酔生夢死」
はかないもの。まぼろし。 「夢幻」
【霧】 [音] ム
きり。 「霧散・霧中・霧笛・雲霧・濃霧・五里霧中」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android