コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝ち絵・勝絵 かちえ

大辞林 第三版の解説

かちえ【勝ち絵・勝絵】

勝負事や競技のさまを描いた絵。滑稽・卑猥の要素が強い。鳥羽僧正覚猷かくゆうの画などが伝わる。
〔具足櫃ぐそくびつの中に入れて出陣すると勝つと信じられていたことから〕 春画の異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

勝ち絵・勝絵の関連キーワード勝負事春画

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android