コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝峯晋風

1件 の用語解説(勝峯晋風の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

勝峯晋風

俳人・国文学者。東京生。名は晋三、別号に黄燈苑。東洋大卒。十五年間にわたり新聞記者生活をしたのち、俳諧の研究や著述に専念。俳句は父錦風、のち伊藤松宇に学ぶ。俳誌「黄燈」を創刊、また『日本俳書体系』等を編纂、刊行、俳諧研究に大きく貢献した。昭和29年(1954)歿、66才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

勝峯晋風の関連キーワード小池藤五郎岡田華郷鈴木豹軒萩原井泉水国文学帝国文学国文塩井雨江岡崎俊夫千田九一

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone