勝得・贏得・克得(読み)かちえる

精選版 日本国語大辞典「勝得・贏得・克得」の解説

かち‐・える【勝得・贏得・克得】

〘他ア下一〙 かち・う 〘他ア下二〙
① 争いに勝って、自分のものとする。また、努力した結果、自分のものとして手に入れる。
※中華若木詩抄(1520頃)中「贏(カチ)得渭南三四屋 去年花対去年人〉去年の人は去年の花に対してあるぞ。ここが贏得たこと也」
古典と現代文学(1955)〈山本健吉抒情詩の運命「それが独立を(カ)ち得たのは」
② 勝つことができる。勝てる。
大鏡(12C前)四「はかちえさせたまへりけるをいみじとおぼしたるさまも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android