コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝本〈町〉(読み)かつもと〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕勝本〈町〉(かつもと〈ちょう〉)


長崎県壱岐島(いきのしま)北西部に存在した町。壱岐(いき)郡。
古くは大陸交通の中継地として繁栄。ブリ・イカの一本釣り漁の基地。海岸部は壱岐対馬(つしま)国定公園に属し、蛇ケ谷(じゃがたに)の海食崖などの景勝がある。2004年(平成16)、合併のため廃止。この合併により、壱岐郡消滅。⇒壱岐市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android