コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝本〈町〉 かつもと〈ちょう〉

1件 の用語解説(勝本〈町〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕勝本〈町〉(かつもと〈ちょう〉)


長崎県壱岐島(いきのしま)北西部に存在した町。壱岐(いき)郡。
古くは大陸交通の中継地として繁栄。ブリ・イカの一本釣り漁の基地。海岸部は壱岐対馬(つしま)国定公園に属し、蛇ケ谷(じゃがたに)の海食崖などの景勝がある。2004年(平成16)、合併のため廃止。この合併により、壱岐郡消滅。⇒壱岐市

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

勝本〈町〉の関連キーワード壱岐肥前隠岐島郷の浦こざ壱岐島壱岐っ娘壱岐の華壱岐焼酎葛井子老

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone