勤労福祉会館

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

勤労福祉会館

豊橋、岡崎一宮半田津島、豊田、刈谷の7市にある「勤労福祉会館」と名古屋市の「県勤労会館」など県内に計11施設ある。「勤労者の福祉」を目的に財団法人県労働協会が運営、会議室や講堂などを備える。県は昨年公表した行革大綱で全廃方針を示し、施設の移管を各市に求めたが、受け入れを決めたのは刈谷市だけ。豊田市も受け入れる予定という。

(2006-12-09 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勤労福祉会館の関連情報