コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勧める・奨める・薦める すすめる

大辞林 第三版の解説

すすめる【勧める・奨める・薦める】

( 動下一 ) [文] マ下二 すす・む
〔「進める」と同源〕
相手にあることをするように働きかける。 《勧・奨》 「参加を-・める」 「読めと-・める」 「なほおぼし立てなど、絶えず-・め給ふ/源氏 行幸
相手に物を差し出して、その飲食や利用を促す。 《勧・奨》 「食事を-・める」 「座ぶとんを-・める」
人・物などのよい点をのべて、採用を相手に促す。推薦する。 《薦》 「候補者として-・める」
励まして気をふるいたたせる。 「われを-・むる自害にこそとて、やがてうつたちけり/平家 9

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android