コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勾当内侍(2) こうとうのないし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勾当内侍(2) こうとうのないし

?-? 南北朝時代の女官。
藤原行房の妹,または娘。後醍醐(ごだいご)天皇につかえる。「太平記」によれば,新田義貞にみそめられ,天皇の許しをえて義貞とむすばれたという。内侍をおもうあまり合戦に専念できなかったという義貞の逸話がある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

勾当内侍(2)の関連キーワード南北朝時代藤原行房女官

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android