コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化学兵器禁止機関(OPCW)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

化学兵器禁止機関(OPCW)

サリンなどの化学兵器の開発・使用などを禁じ、保有分の段階的な全廃を定めた化学兵器禁止条約(1997年発効)に基づき設立。14日に正式締約するシリアを含め、締約国は190カ国。化学兵器の全面禁止や不拡散に向け、締約国に化学兵器の数や貯蔵場所などを申告させ、関連施設の査察や兵器の破壊などを行う。本部オランダ・ハーグ。職員約520人。

(2013-10-12 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

化学兵器禁止機関(OPCW)の関連キーワードシリアの化学兵器と化学兵器禁止機関シリア化学兵器問題履行支援組織国際査察制度OPCWISU

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

化学兵器禁止機関(OPCW)の関連情報