コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北ぐにの森オーナー制度

1件 の用語解説(北ぐにの森オーナー制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北ぐにの森オーナー制度

道有林や市町村有林などで育成途上の人工林を、一般から募集した出資者(1口20万円)、森林所有者(道や市町村など)、森林整備公社の3者で共同で育て、契約満期時に販売収入を分け合う。分配の割合は出資者65%、所有者30%、公社5%。出資者の募集は86年度に始めたが、99年度を最後に停止した。

(2007-09-22 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北ぐにの森オーナー制度の関連キーワード私有林官有林公有林人工林分収林民有林市区町村が所管している森林一般民有林人工林と間伐国有林野事業特別会計

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone