北ヤード開発

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北ヤード開発

全体の広さは阪神甲子園球場の敷地の約6倍。用地売却益は旧国鉄職員の年金債務の返済に充てられる。1期工区は2013年春完成の予定。中核施設となるナレッジキャピタルは、先端技術の実証実験、研究者らの交流拠点となる。2期工区では、日本サッカー協会ワールドカップでも使える大規模スタジアム構想を提唱している。

(2010-05-08 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android