コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北九州と製造業

1件 の用語解説(北九州と製造業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北九州と製造業

1901年に官営八幡製鉄所が操業を始め、筑豊の石炭などを背景に発展。63年に門司、小倉、八幡、若松、戸畑の5市合併で九州初の政令指定市北九州市」が誕生した。京浜、中京、阪神とともに四大工業地帯とされたが、高度成長以降に製造業が低迷。人口は80年の106万5千人をピークに減り、現在は約97万人。高齢化率は25・5%(12年4月)で全国20政令指定市で最も高い。

(2012-11-23 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北九州と製造業の関連キーワードハーゼ八幡製鉄所戸畑八幡東八幡製鉄所争議新日鉄八幡製鉄所新日鉄八幡製鉄所の火災長谷川芳之助渡辺義介八幡製鉄[株]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone