コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北九州市の新球技場

1件 の用語解説(北九州市の新球技場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北九州市の新球技場

JR小倉駅北側の民有地に建設し、2017年春の使用開始をめざす。観客収容人数は約1万5千人。市は建設や維持管理・運営などの費用約96億円を補正予算案に盛り込み、9月市議会に提案。建設費のうち30億円をサッカーくじtoto」の助成金で賄い、残りは市債などを充てる方針だ。

(2013-09-19 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北九州市の新球技場の関連キーワード日豊本線官有地民地民有民有地地種アミュプラザ小倉立川モディ茶倉駅JR大阪駅北側の再開発

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone