コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北京市の区・県人民代表選挙

1件 の用語解説(北京市の区・県人民代表選挙の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北京市の区・県人民代表選挙

政党か有権者10人以上の推薦で立候補できるが、候補者が多数の場合は党や政府などがつくる選挙委員会が絞るか、予備選挙をする。前回の03年12月は、18区・県の選挙区で計約4万人の候補者が6分の1に絞られ、その7割が当選した。有権者数は810万人、投票率は95%。北京市民は身近な区や県の代表は直接選挙するが、北京市や全国の代表は選挙できない。任期は5年だが、次回は、08年の北京五輪に備え、06年下半期前倒し実施される。

(2006-01-11 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北京市の区・県人民代表選挙の関連キーワード浮動票立候補届け出事前運動立候補選挙公約トルコ総選挙フランス大統領選挙香港行政長官選挙日本弁護士連合会の会長選タレント候補と比例区

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone