北勢線

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北勢線

資金面などで簡易軽便な鉄道を育てる国策に沿い1914(大正3)年、北勢軽便鉄道として開通。31(昭和6)年に阿下喜まで開通。現在は全13駅20・4キロ。運営は、三重交通、近鉄を経て、03年から三岐鉄道。沿線の桑名市東員町いなべ市は最初の10年間で計55億円、今年度までの3年間に6億円余を追加支援した。軽便鉄道博物館は毎月第1、3日曜(1月は第2、3)に開館。無料。問い合わせは安藤建材店(0594・72・2478)の安藤さんへ。

(2016-01-17 朝日新聞 朝刊 三重全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北勢線の関連情報