コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北大イールズ闘争

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北大イールズ闘争

占領下の1949年11月から50年5月にかけて、連合国軍総司令部(GHQ)の教育顧問イールズが全国約30の大学で「共産主義教授の追放」などを訴える講演をした。北大では50年5月に学生らがイールズの講演に抗議、講演は中止となった。北大当局は4人を退学にするなどの処分を行った。昨年の60周年記念の集会参加者が被処分者の名誉回復を求めているが、北大側は応じていない。

(2011-09-25 朝日新聞 朝刊 1道)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

北大イールズ闘争の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎森一生ドッジ・ライン今井正木下恵介中国共産党久松静児マキノ雅広レイ(Nicholas Ray)

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android