コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北大イールズ闘争

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北大イールズ闘争

占領下の1949年11月から50年5月にかけて、連合国軍総司令部(GHQ)の教育顧問イールズが全国約30の大学で「共産主義教授の追放」などを訴える講演をした。北大では50年5月に学生らがイールズの講演に抗議、講演は中止となった。北大当局は4人を退学にするなどの処分を行った。昨年の60周年記念の集会参加者が被処分者の名誉回復を求めているが、北大側は応じていない。

(2011-09-25 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

北大イールズ闘争の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎森一生ドッジ・ライン今井正木下恵介中国共産党久松静児マキノ雅広レイ(Nicholas Ray)

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android