コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北大イールズ闘争

1件 の用語解説(北大イールズ闘争の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北大イールズ闘争

占領下の1949年11月から50年5月にかけて、連合国軍総司令部(GHQ)の教育顧問イールズが全国約30の大学で「共産主義教授の追放」などを訴える講演をした。北大では50年5月に学生らがイールズの講演に抗議、講演は中止となった。北大当局は4人を退学にするなどの処分を行った。昨年の60周年記念の集会参加者が被処分者の名誉回復を求めているが、北大側は応じていない。

(2011-09-25 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北大イールズ闘争の関連キーワード人民戦線深夜叢書下の弓張り第三国人occupy占領下英連邦占領軍米占領下の奄美高速道路の割引制度松浦総三

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone