コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北室聴雪

1件 の用語解説(北室聴雪の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

北室聴雪

画家。徳島生。名は精一郎、初号は雀村。京都工芸学校を卒業後、図案家となって京都府工芸試験場に勤める。退官後は母校と同志社高女で教えた。晩年は南画を好んだ。昭和21年(1946)歿、62才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北室聴雪の関連キーワード青木大乗柴秋邨片山索準斎国方豊民初号精一新井養雪安西一奇工藤精一郎菅沼達吉