コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北島全孝 きたじま たけのり

1件 の用語解説(北島全孝の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

北島全孝

江戸後期・明治時代の神職。出雲国造・御杖代。名は常丸・順孝・神健彦。従孝の子。出雲郡生。華族に列せられ、のち男爵を授けられる。従三位。国学・和歌・書画を能くした。明治19年(1886)歿、84才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北島全孝の関連キーワード千家尊澄千家尊孫火継出雲清孝出雲国成出雲孝時出雲果安出雲広嶋千家孝宗寺井種清

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone