コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北川辺〈町〉 きたかわべ〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕北川辺〈町〉(きたかわべ〈まち〉)


埼玉県北東部、利根川の北で渡良瀬川の西に存在した町。北埼玉郡。
自然堤防と後背湿地からなり、かつては洪水の常襲地帯。稲作・酪農と野菜栽培が中心だが、東部では宅地化も進む。旧川ふるさと公園がある。絶滅危惧種オニバスの県内唯一の自生地として知られる。2010年(平成22)3月、合併により廃止。⇒加須市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

北川辺〈町〉の関連キーワード埼玉県加須市麦倉埼玉県加須市田口和美北川辺大利根加須騎西

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android