北方領土交渉

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北方領土交渉

旧ソ連は第2次大戦末期、日ソ中立条約を無視して対日参戦し、択捉、国後、色丹歯舞群島の四島を占領した。1956年の日ソ共同宣言で、平和条約締結後にソ連が歯舞、色丹を引き渡すことになったが、国後、択捉には触れなかった。93年の東京宣言で四島全てを交渉対象とすることで合意。01年のイルクーツク声明で日ソ共同宣言や東京宣言に基づき、四島の帰属の問題を解決して平和条約を締結することで合意した。

(2013-01-11 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北方領土交渉の関連情報