コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北方領土交渉

1件 の用語解説(北方領土交渉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北方領土交渉

旧ソ連は第2次大戦末期、日ソ中立条約を無視して対日参戦し、択捉、国後、色丹、歯舞群島の四島を占領した。1956年の日ソ共同宣言で、平和条約締結後にソ連が歯舞、色丹を引き渡すことになったが、国後、択捉には触れなかった。93年の東京宣言で四島全てを交渉対象とすることで合意。01年のイルクーツク声明で日ソ共同宣言や東京宣言に基づき、四島の帰属の問題を解決して平和条約を締結することで合意した。

(2013-01-11 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北方領土交渉の関連キーワード日ソ中立条約ポツダム宣言レイテ島北方領土日ソ通商条約独ソ秘密議定書サハリン残留日本人サハリン在留日本人永世中立条約独ソ友好中立条約

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北方領土交渉の関連情報