北朝鮮の日本人遺骨問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北朝鮮の日本人遺骨問題

日本の敗戦直後、植民地だった朝鮮半島北部では約3万4千人の日本人が病気や飢えで亡くなったとされる。国交がないため遺骨収集は進まず、2万柱以上が残されたまま。多くは埋葬場所もわからない。2012年8月、外務省遺骨調査や墓参を渡航自粛の例外として認めた。北遺族連絡会は、これまで8回の墓参訪朝を実施している。

(2013-11-06 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android