コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道エアシステム(HAC)

1件 の用語解説(北海道エアシステム(HAC)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北海道エアシステム(HAC)

1998年3月開業。かつてはユジノサハリンスクまでの国際チャーター便や道外路線もあった。03年に丘珠空港便を開設。現在は、丘珠―函館、釧路、女満別と函館―奥尻の路線を定期運航(7月末までは函館―釧路も)。10月に丘珠―利尻路線を就航する。出資比率は道36・5%、JAL14・5%、札幌市13・5%、函館市5%など。このほか北電、北洋銀など企業・経済団体で23・4%。JAL傘下時はJAL51%、道49%だった。

(2011-06-02 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北海道エアシステム(HAC)の関連キーワード豊原ユジノサハリンスクニブヒかかはゆ・し傘張り偲はゆ新千歳空港の国際線路線別の旅客数板倉勝顕

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone