北海道上川郡当麻町(読み)とうま〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕当麻〈町〉(とうま〈ちょう〉)


北海道中部、上川(かみかわ)盆地東部にある町。上川(かみかわ)郡
稲作・畜産と野菜・花卉(かき)の栽培が行われる。高級スイカのでんすけすいかを特産。林業と製材・木工業も盛ん。当麻鍾乳洞(蝦夷蟠龍(えぞばんりゅう)洞)や当麻ダム・当麻町営スキー場などがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android