北海道余市郡余市町(読み)よいち〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕余市〈町〉(よいち〈ちょう〉)


北海道西部、積丹(しゃこたん)半島基部の石狩湾に臨む町。余市(よいち)郡
リンゴ・ブドウ・ナシなど北海道随一の果樹生産地で、養豚も行われる。食品加工工場やウイスキー蒸溜所・ワイン醸造所が操業。余市湾沿いのフゴッペ洞窟、かつてのニシン漁の漁場遺跡である旧余市福原漁場はともに国の史跡に指定。宇宙飛行士毛利衛(もうりまもる)の出身地で、余市宇宙記念館がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android