北海道利尻郡利尻富士町(読み)りしりふじ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕利尻富士〈町〉(りしりふじ〈ちょう〉)


北海道北部、日本海に浮かぶ利尻島東部にある町。利尻(りしり)郡
北部の鴛泊(おしどまり)港から北方の礼文(れぶん)島や稚内(わっかない)市へフェリー便が就航。利尻空港がある。利尻昆布として知られる良質のコンブ・ウニ・カレイなどの沿岸漁業が主産業。利尻富士とも呼ばれる利尻山一帯は利尻礼文(りしりれぶん)サロベツ国立公園に属し、景勝地が多い。利尻富士温泉が湧く。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android