北海道北広島市(読み)きたひろしま〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕北広島〈市〉(きたひろしま〈し〉)


北海道西部、石狩平野中央に位置する市。
1996年(平成8)、札幌郡広島町が市制施行して広島市となり、即日改称して成立。市制移行に伴い札幌郡は消滅。札幌市の南東に隣接し、宅地化・都市化が顕著。金属・食品などの工場がある。丘陵地にゴルフ場が多い。JR千歳線と国道36号・274号、道央自動車道が通じる。北部の野幌(のっぽろ)原始林は国の特別天然記念物に指定。旧島松駅逓(しままつえきてい)所は国指定史跡で、クラーク博士が「青年よ大志を抱け」の名言を発した地としても知られる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北海道北広島市の関連情報