北海道古宇郡泊村(読み)とまり〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕泊〈村〉(とまり〈むら〉)


北海道南西部、積丹(しゃこたん)半島南西岸にある村。古宇(ふるう)郡
イカ・スケトウダラ・マスなどの近海漁業沿岸漁業が主産業。南端に道内初の原子力発電所である泊発電所がある。北部の海岸近くに盃(さかずき)温泉が湧く。かつてはニシン漁で栄え、当時の番屋・客殿を移築・復元した 鰊御殿(にしんごてん)とまりがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android