北海道天塩郡豊富町(読み)とよとみ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕豊富〈町〉(とよとみ〈ちょう〉)


北海道北部、サロベツ原野と宗谷(そうや)丘陵西斜面を占める町。天塩(てしお)郡
JR宗谷本線が通じる。酪農が主産業で、大規模草地(おおきぼそうち)育成牧場がある。西部は利尻礼文(りしりれぶん)サロベツ国立公園(サロベツ原野はラムサール条約登録湿地のひとつ)に属し、サロベツ原生花園などが点在。南部に豊富温泉が湧く。かつては石炭・石油・天然ガスなどを産した地で、日曹炭鉱跡がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android