北海道天塩郡豊富町(読み)とよとみ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕豊富〈町〉(とよとみ〈ちょう〉)


北海道北部、サロベツ原野と宗谷(そうや)丘陵西斜面を占める町。天塩(てしお)郡
JR宗谷本線が通じる。酪農が主産業で、大規模草地(おおきぼそうち)育成牧場がある。西部は利尻礼文(りしりれぶん)サロベツ国立公園(サロベツ原野はラムサール条約登録湿地のひとつ)に属し、サロベツ原生花園などが点在。南部に豊富温泉が湧く。かつては石炭・石油・天然ガスなどを産した地で、日曹炭鉱跡がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android