コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道宗谷郡猿払村 さるふつ〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕猿払〈村〉(さるふつ〈むら〉)


北海道北部、稚内(わっかない)市の南東にある村。オホーツク海に面する。宗谷(そうや)郡
酪農畜産とホタテ貝・サケの沿岸漁業が主産業。海岸に砂丘が発達し、その内側にポロ沼など湖沼が点在する湿地帯が広がる。1939年(昭和14)、旧ソ連船インディギルカ号が同村沖で座礁村民が救助にあたった。村には犠牲者を弔う慰霊碑が建立され、日ロ友好記念館がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

北海道宗谷郡猿払村の関連キーワード北海道宗谷郡猿払村鬼志別北町北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町北海道宗谷郡猿払村鬼志別東町北海道宗谷郡猿払村鬼志別南町北海道宗谷郡猿払村浅茅野台地北海道宗谷郡猿払村浜鬼志別北海道宗谷郡猿払村浅茅野北海道宗谷郡猿払村浜猿払北海道宗谷郡猿払村知来別北海道宗谷郡猿払村上猿払北海道宗谷郡猿払村小石北海道宗谷郡猿払村猿払北海道宗谷郡猿払村豊里北海道宗谷郡猿払村狩別北海道宗谷郡猿払村芦野猿払村営スキー場エサンベ鼻北小島さるふつ公園オホーツク海宗谷

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android