北海道島牧郡島牧村(読み)しままき〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕島牧〈村〉(しままき〈むら〉)


北海道南西部、狩場(かりば)山地北麓の日本海に面する村。島牧(しままき)郡
カレイ・サケ・ホッケ・ウニなどの沿岸漁業が主産業。畜産シイタケ栽培も行われる。狩場茂津多(かりばもった)道立自然公園に属し、狩場山、茂津多(もった)岬など景勝地が多い。宮内(ぐうない)温泉が湧く。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android