北海道川上郡弟子屈町(読み)てしかが〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕弟子屈〈町〉(てしかが〈ちょう〉)


北海道東部、釧路(くしろ)川上流域にある町。川上(かわかみ)郡
町域の大部分阿寒(あかん)国立公園に属する観光の町。屈斜路(くっしゃろ)湖・摩周(ましゅう)湖があり、川湯温泉・摩周温泉など多数の温泉が湧く。酪農とソバ・メロンの栽培も盛ん。和琴半島自然探勝路、アトサヌプリ(硫黄山)がある。和琴(わこと)ミンミンゼミ発生地は国の天然記念物に指定。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android