コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道幌泉郡えりも町 えりも〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕えりも〈町〉(えりも〈ちょう〉)


北海道南部、襟裳(えりも)岬一帯の太平洋に面した町。幌泉(ほろいずみ)郡
コンブ・サケ・マス・ウニなどの沿岸漁業と畜産、水産加工業が盛ん。日高コンブを特産。襟裳岬日高山脈襟裳国定公園を代表する観光地で、岩礁にはゼニガタアザラシが生息。強風地帯として知られ、風力発電所がある。◇旧称は幌泉町。観光名所の襟裳岬にちなみ、1970年(昭和45)に改称して現名称となる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

北海道幌泉郡えりも町の関連キーワード北海道幌泉郡えりも町えりも岬北海道幌泉郡えりも町近浦北海道幌泉郡えりも町歌別北海道幌泉郡えりも町東洋北海道幌泉郡えりも町本町北海道幌泉郡えりも町新浜北海道幌泉郡えりも町苫別北海道幌泉郡えりも町笛舞北海道幌泉郡えりも町目黒北海道幌泉郡えりも町庶野北海道幌泉郡えりも町大和百人浜オートキャンプ場襟裳岬 風の館襟裳岬灯台トド岩魚々紫

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android